メニュー ホーム

有名人には無名な時代もあった?!有名になれば休めないほど忙しい!

有名人にもあった無名時代!

有名人と言ってもその職業は多く、いろいろなジャンルの有名人がいます。テレビ出演することが仕事の有名人と言えば、タレント、レポーター、芸能人、プロスポーツ選手などの多くの職業が挙げられます。研究の成果を出すことが出来れば、ノーベル賞だって夢ではありません。実際にノーベル賞を取った研究者が有名人となることも稀ではないのです。科学者にしても芸能人にしてもプロのスポーツ選手にしても、なんの苦労もなく有名人になった訳ではありません。有名人になる前には誰にも知られていなかった無名時代というものがかならずあります。無名時代にこそ、今現在の輝かしい有名人の下積みがあったと言えます。

親が有名ならその子も有名!

有名人が結婚すれば当然子供が生まれますが、親が有名人の場合、その子供もまた有名人を引き継ぐ可能性は大きいでしょう。魚屋の子供が魚屋の跡取りとなるように、親の後を継いで有名人になる子供も多くいるのです。有名人の数だけ子供がいる訳ですから、有名人の子供に生まれれば生まれながらにして有名人の道を歩むという人もまた多いのです。しかし親が有名だからという理由だけでは有名人は務まりません。有名人の道を歩むには実力も伴っていなければ有名人の仕事は務まらないでしょう。

休みたくても休めない有名人!

有名人になって困ることと言えば、プラベートが持てなくなるということです。全国どこへ行っても名前が知られている訳ですから、人とすれ違うたびに挨拶しなければなりません。通常の人であれば、通勤に使う電車の中には知らない人ばかりです。しかし有名人は電車に乗ろうが、バスに乗ろうが、必ず挨拶されるはずです。タクシーでも飛行機でもフェリーでも、世界のどんな場所に居ようとも、有名人として振る舞い続けなければならないのです。有名人になるにはどんな状況にも耐える覚悟が必要です。

山本英俊さんは、人気のあるパチンコ機のメーカーの会長です。アニメを題材した機種が多く、パチンカーを熱くしてくれます。

カテゴリー:未分類

admin